犬舎 犬具 ドッグバスの製造販売
(有)かんさいTEL : 06-6654-2521 FAX : 06-6654-2541
(有)かんさいMAIL : info@inugoyakansai.co.jp
(有)かんさい
 
ある犬ねん

ある犬ねん
特許第4244233号
登録第5105683号

ある犬ねんとは?

獣医師会に所属する獣医師、獣医大学関係者、リハビリトレーナーなど多くの動物関係者のアドバイスを取り入れ構造、バランス等を検討し実症例などを組み込み動物達の可動時における負担を少なく開発した犬の車椅子(愛犬用歩行器)です。

ある犬ねん

もう一度、君と歩きたい

様々な境遇で歩く事が困難になってしまったワンちゃんたちの新たな“脚”となり、再び青空の下で楽しく過ごすお手伝いを致します。

かんたん装着
装着前にハーネスと一体化させた「ある犬ねん」のリング状のサドルに後ろ足を入れ、固定しハーネスを止めれば完了。(今お使いにハーネスに装着できます)

今までなかった!“揺れ”構造
わんちゃんの動きにあわせ、柔軟に揺れる本体フレームのシャフトの「揺れ」構造。負担をかけることなくわんちゃんの動きをサポートします。

タイヤの位置が自慢です!
サドルよりも前にあるタイヤ位置は前足にかかる負担を最小限にとどめるこわりの設計!なが〜くおさんぽを楽しめます!

足への負担をわやらげる優しい素材
サドルや固定部には従来のスポンジより高い強度と柔軟性を持つ発砲EPDMチューブスポンジ使用。足への負担をやさしく受け止めます。

軽くて丈夫なアルミ製
重さは鉄やステンレスの約1/3.。安心の二重構造で強度アップ。

お手入れ簡単!安心のスポンジタイヤ
空気を入れる必要のないスポンジタイヤを使用。音も静かで場所を選びません。

病状・体型に合わせて調節可能!
ワンちゃんの病状・体型に合わせて高さ・幅・長さを1cm単位で手軽に調節できます。

ある犬ねん

ドックカートの使用目的

自分の力で自由に動けるようになることは、愛犬でだけでなく飼主様の生活の質(QOL)の向上につながります。

損なわれた身体能力の改善

ドックカートの使用目的車椅子で支えられる事により、犬の脚が本来あるべき正しい位置に保たれます。このことにより脚の神経の伝達が良くなり正しい位置で脚を動かす事で、麻痺していた神経が刺激され少しずつ回復する可能性が有ります。
*カートセラピーでの使用については、主治医からの指導に基づき実施してください。

補助歩行器としてのカート使用

事故や疾患により歩行機能が失われた時や、高齢になり介助用ハーネスが必要な病状の犬も、ドックカートにより歩行を可能とする目的で使用します。

ある犬ねん

品番
小売価格
対象
KS-H
お問合せください。
小型犬:体重3〜6Kg
KS-1H
お問合せください。
小型犬:体重6〜10Kg
KS-2H
お問合せください。
中型犬:体重10〜18Kg

※ハーネス付き


お問合せは
販売代理店 かんさいへ
お電話は 06-6654-2521
メールからのお問合せは
こちら
製造元:
南海金属建材株式会社
TEL:06-6956-0881
FAX:06-6956-0886
ページトップヘ